【第7回心理学ライブ】まず自分を知ることが、幸せへ続く第一歩になるんだと思う

4月21日(日)に第7回目となる心理学ライブがありました。今回から場所を渋谷に移し、お金をいただいて開催させていただきました。

今回のタイトルは、「まず自分を知ることが、幸せへ続く第一歩になるんだと思う」です。長ったらしいタイトルですが、こういうのが好きなので今後も同じようなタイトルで行う予定です(笑)

1.自分を知ること

タイトルは長ったらしいですが、端的に言えば「自分を知る」ことの大切さを知り、そして実際に自分を知っていくという内容の講座です。

テーマは大きく分けて2つ。1つ目は、自分の性格について「ビッグファイブ」という心理テストを用いて、説明させていただきました。

また、別で詳しく書かせていただこうと思いますが、私自身も自分の性格を知ることで、自分のことを受け入れることができたり、自分の扱い方が分かるようになった経験があります。

性格の半分は遺伝によるものと言われており、生まれつきの性格は変えようの無い部分ではあります。しかし、また人間には「自由特性」と呼ばれる、目的のために自分の性格の外に出て行動することも可能です。

本来の自分の外に出ることは、そこで疲れてしまいますから、本来の自分らしく振る舞うことのできる回復の場も必要になります。このような性質を知っておくことで、より自覚的に行動ができるようになりますから、自分の性格について知っておくことは、とての重要なように思います。

2つ目のテーマは、価値観についてです。ここでは、4つの質問と参加者の方同士の会話によって、自分が何を大切にしているかを知るワークを行いました。

個人的に、自分の価値観を知ることは、最も大切なことの一つだと思っています。本当に何が大切かを分かっていなかったら、貴重な人生の限りある時間を大切なものに使うことができません。

以前の私のように、本当は大切では無いものを大切だと思い込んで、違う道に突っ走ってしまうようなことも起こってしまいます。

時間と共に価値観が変化し、それとともに目標や行動も変わってくるかもしれません。しかし、その時々で、大切なものにきちんとエネルギーを注ぐことがきっと大事なのでは無いでしょうか。こちらも、また別に書かせていただきたいと思います。

それでは、また参加者さまのご感想を紹介させていただきたいと思います。

2.ご感想

ビッグファイブテストは自分の特性が当たっていたと思います。良くない面もプラス思考で前向きにとらえていきたいと思います。

ろくさん

自分のやりたい事が解らないと、自分がやっていても何事も楽しくないし、自分の性分に合っていなければつかれてしまう。ビック5の分析は、その手助けにはなると思った。

•自由と不如意

今日の話をしていて、自分のやりたい事を考えていない人や、それは出来ないよとあきらめてしまっている人が多いように思われた。そのような人は“不自由”をさけぶが、その不自由を選んだのは、その自由によってであると思う。確かに何事も思いどおりにはならないが、それは自由ではなく“不如意”なのであり、自由に考えて、自分の自由にやってみる事は必要ではないかと考えている。

ダイスケさん

人に自分の事を話すことが知り合いしかいなく。照れくさい部分もあったりしましたが、もう一度、改めて自分の事を話すと人のありがたい気持ちと感謝がありました。

そして、家族や友人や会社に感謝ありすぎて、いまの自分は何だろうと一歩進む考える。前向きに失敗しながらも頑張ろうという気持ちが強くなりたい。

清田さん、今日も楽しい講座ありがとうございました。次回も楽しみにしています。

E・Mさん

人間関係で何かしらの引っかかりを持っている(例:どう関わればいいか?アレを言ったら相手がどう思うか?などで行動が縛られている人)ときに、自己解決するヒントが得られるかもしれません。

後は、自分の性格で、思考で引っかかりがある人にも良いと思います。

カッシーさん

迷ってしまい途中から参加したのですが、楽しくできました。

自分の価値観を知ろうでは、「もしお金が存在しなかったら、やりたいことは何ですか?」という事について考えることはたのしかったです。

私がやりたいことは、本をたくさん読みたい、旅行に行きたい、ご当地グルメがたべたいでした。

ちいさん

心理学ライブに参加しているうちに、自分の性格や価値観がわかってきて、自分自身の行動その一つで、性格は変われるのだと思い、明日からまた頑張ろうと思いました。

たった数分間の課題も、お互いに共有できて、自分の性格や価値観、他人の性格や価値観がわかってきた、充実した講座となりました。

人生に行き詰っている人や、普段とは違った人間関係を築いてみたい人にぜひこのような講座をお勧めしたいです。

大学事務 中山愛望さん

パーソナリティを科学する特性ビッグファイブテストをさせて頂き、自分では内向性が高いかと思いきや、開放性や、外向性が高く、何が自分らしさにつながるのか、参考にさせてもらいました。先日、運命鑑定でエネルギー値がものすごく高かったので、より本来の私の性質と合った、何かをつかむ足がかりにしたいと思いました。

ヒーローと墓石、感動したこと、お金がなかったらやりたいことなど、より内省を見ていくヒントにつながり、抽象度を上げて、自分の意欲いつながる視点をとらえたいなと思いました。

年々、年齢と比例して活動意欲が上がっていくのは、特性ゆえなのか、清田先生の歯切れの良いコメントに導かれ、すてきな時間をすごすことができました。

ありがとうございました。

たまっち♡さん

自分の性格を知ることで、向き不向きや特性が理解できました。

自分だけでなく、他の人の特性も知ってみたい。

宮崎さん

最近、常々このテーマのように感じているので、ちょうど良いテーマでした。ビッグファイブのテストは改めて自分を考えるきっかけになりました。どの項目も高ければ良い、というものではなく、何事にも陰と陽がある、というのがとても響きました。誠実とか協調性、というのも高すぎても良くない、というのは興味深いお話でした。

私が望むもの、という質問では質問が違っても答えに何か一貫しているものがあり、おもしろかったです。

ペアでお互いの考えをシェアするとその人らしさが見えて、よかったです。

50才リフォーム業

3.次回の心理学ライブ

次回の心理学ライブは、「転ばないことよりも、転んで立ち上がる方が絶対に素晴らしい!」というタイトルで行います。

【第8回心理学ライブ】転ばないことよりも、転んで立ち上がる方が絶対に素晴らしい!

小さい頃から今に到るまで、ずっと週刊少年ジャンプを読み続け、そこから多大な影響を受けています。転んでも転んでも立ち上がる、といった苦境の中でも心の強さを発揮する姿には、誰しも心を打たれるのでは無いでしょうか。

きっと、人生のうちで誰しもが、人生の選択を迫られるような体験をするのでは無いかと思います。その出来事にどのように向き合うか? その出来事をどう捉え、そこから何を学ぶか? そこに人生の意味があるように思います。

ご興味のある方、ぜひお越しくださいませ。最後までお読みいただきありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーー
value creation room
<住所>
東京都中央区日本橋1-2-10 東洋ビル5階 535号室
日本橋セントラル オープンオフィス内
<web>http://vc-room.jp/
福利厚生で最大無料になる女性専門カウンセリングルーム
<mail>info@vc-room.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です