笑い」タグアーカイブ

【第9回心理学ライブ】どれだけ大変な状況でも、笑いがそこに切れ目を作る

こんにちは。心理カウンセラーの清田直芳です。
6月23日(日)に第9回目の心理学ライブがありました。

今回のタイトルは「どれだけ大変な状況でも、笑いがそこに切れ目を作る」です。

以前、お笑い芸人になりたくて、お笑いの養成所に通っていた時代がありまして、今でもyoutubeなんかでお笑いを見ない日はないくらい、「笑い」は自分にとって大切なものです。

今回の講座では、大きく分けると「笑いの効能」と「笑いの活用方法」の2つについて話しをさせていただきました。

続きを読む

笑いに助けられていた日々

笑いに助けられていた日々

こんにちは。心理カウンセラーの清田直芳です。今日は「笑い」について書いてみたいと思います。私にとって笑いはとても大事なものの一つです。カウンセリングをしているのも、笑顔になってもらいたいというのが大きな理由の一つですし、自分自身もできたらたくさん笑顔でいたいですね。

実は、昔お笑い芸人の養成所に通っていたこともあります。お笑い芸人の才能はなく、あっけなく夢破れてしまいましたが……。

1.半分引きこもっていた大阪時代

私は高校を卒業して、実家の広島から大阪へ出ました。大阪へ出た理由は、これまた変わっていますが釣りの専門学校へ通うためでした。あるんですね。そういう学校が。

当時、ブラックバス釣りがブームになっていて、昔から釣りが好きだったこともあり、そんな学校に進学したんです。しかし、私が進学してから程なくして、ブラックバスが害魚だと言われ、ブラックバス釣りのブームもしぼんでいってしまいました。

私自身も釣りへの意欲が薄れてしまい、元々人見知りということもあって、半分引きこもり状態に。1週間、ほとんど人と会話をしない時期なんかもありました。

半分というのは、一応学校にはちょこちょこは行っていましたし、アルバイトはしていたからです。しかし、半分引きこもって、人との接点はほとんどない……。

カウンセラーになるために心理の勉強をするようになり、当時のことを振り返って、よく鬱みたいにならなかったなあって思ったことがありました。鬱になりやすい性格というものがあるのですが、比較的当てはまっている部分が多いんですね。

今考えてもどうして大丈夫だったのか、理由は一つしか思いつきません。そう、「笑い」です。

大阪ですから、お笑いの番組はたくさんやっていましたし、ダウンダウンの番組や、ラーメンズというコンビのライブビデオなんかを、ひたすら見続けていました。

多くの時間を笑ったり、笑顔で過ごしたりしていたのが良かったんでしょうね。

2.笑う門には福来たる

「笑う門には福来る」と言いますが、まさにその通りで、笑うとたくさんの良いことがあります。

「幸福だから笑うのではない、笑うから幸福なのだ」っていう名言もありますよね。心と体は繋がっていますから、心で悲しんでいても、笑っていると自然と気持ちも楽しくなってきます。

この時、頭の中では何が起きているのかと言うと、幸福感を感じるエンドルフィンという脳内ホルモンが分泌されています。心から笑っていない作り笑いであってもちゃんと効果はあるので、悲しかったらとりあえず笑ってみるのは効果的かもしれません。

その他にも、笑うことで免疫力が高まるという研究結果もあります。白血球の中に、「NK(ナチュラルキラー)細胞」というものがあるんですが、このNK細胞はガンやウィルスを初期段階で攻撃してくれるんですね。そして、笑いはNK細胞を活性化してくれます。

幸せな気分になって、病気にもかかりにくくなるなんて、笑いってなんて素晴らしいんでしょー!

そして、いつも笑っている人の周りには人が自然と集まってきて、笑いは伝播していきます。自分だけでなく周りの人にも良い影響がありますよね。

最後に、私も毎日やっているラフター(笑い)ヨガというものをご紹介します。一応、開発したのはインドの医師であるマダンカタリアさんという方ですが、難しいことは一切なくて、ただ声を出して笑うだけです。やり方は、基本的なものがいくつかありますので、気になる方はネットで検索してみてください。

ラフターヨガを習慣にしてる人って、笑顔が本当に素敵なんですよね。笑顔が素敵になるってだけでも、やる価値が十分にあると思いませんか? ぜひ、一度お試しください!

最後までお読みいただきありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーー
value creation room
<住所>
東京都中央区日本橋1-2-10 東洋ビル5階 535号室
日本橋セントラル オープンオフィス内
<web>http://vc-room.jp/
<mail>info@vc-room.jp

続きを読む